ゼファー400 キャブレター オーバーホール

何かと悩ましいゼファー400のキャブ。

ガレージワン流のオーバーホール、コツを紹介(^_-)-☆

DSC02221 DSC02225 DSC02224 DSC02223 DSC02222

こんな感じで最低ここまではバラシてキャブクリとパーツクリーナーで綺麗に!!

エアブローはしっかりやりましょう(´・ω・`)

因みに今の段階で意味わからんって方は素直にショップに任せましょう(´・ω・`)

 

DSC02226

エアスクリュー?とか何とか色々な呼び方ありますがここのOリングは毎回新品が無難です。

かなり安いので安全に~

DSC02227

フロートのピンもよく曲がっているのでちょっとでも抜きづらければ交換しましょう!!

DSC02228

フロートは特に要注意!!

割れていたり見えない部分が欠けていたり…よくあります。

振ってみてカラカラ音がしたらダメです!

DSC02229

ジェットも何故か変えられている事が多いので要注意!!

エンジン・エアクリが純正の場合はまず純正に戻しましょう~。

M 102 105 105 102

S 38

だっけ?χだと若干小さいですがここは調べましょう(‘◇’)ゞ

因みによく「パワーフィルターにしたら何番にすればいいですか?」

の質問。

知恵袋とかではかなり意地悪な回答が多くちょっと面白い(笑)

確かに個体差やマフラーで違いがあるものの…

みんなそんなにこだわってるの??とりあえずこんなモンで入れてみるよね~( ;∀;)

僕はいつも

M 125  S 38

からの若干調整でいきますよ~。

 

まぁまぁそんな感じで部品をチェックして綺麗にして元通りに組んで~

ですが…

 

このキャブ特有で僕流のチェックも紹介!!

DSC02230 DSC02231

この部分。なんてゆ~の?

DSC02232

バタフライ?の閉じる所。

指で触ってガッツリ摩耗してるとアイドリングが異常に高かったり落ち着かなかったり…

でも大体摩耗しています。

ここはみたほうがいいですよ~。

そんなときの対処方!!!

色々な事で治る時あるので色々やって下さい!!

DSC02233

このバネを~

DSC02259

プリティー製のこれにこうかんしてみたり~

DSC02235

35番から38番にかえてみたり~

DSC02236

アクセルワイヤーのホルダーが曲がっていることが多いので~

DSC02237

直してみたり~

DSC02287

気分的に中の部品を全て新品にしてみたり~。

因みに僕のおすすめはキースター(‘◇’)ゞ

 

他にも引きのワイヤーが付いていなかったらつけてみるとか…

 

それでもダメな時は是非ガレージワンに出してみましょう!!

 

その他は…

DSC02239

こいつは何となくいつも磨いています。ちょっとだけだけど…

DSC02240

DSC02288

こいつの先っちょが折れてたり曲がってたら交換したり~。

その辺は臨機応変に(*´з`)

 

最後に組みつけの注意。

DSC02289

この時。

DSC02290

この真ん中の金属の部分で油面をいじくるのですが…

経験上ゼファーは若干低めの油面のほうがいいですよ~。

DSC02291

最低でもここを指で押してビヨヨヨーンってなるくらい。

あんまり低いのもだめですがここはサービスマニュアルに詳しく書いてあるので要チェック。

 

組みつけたら…

車体に戻す前に

DSC02292

単体でガソリンを流してみて~。

オーバーフローのチェック!!

DSC02293

この部分から漏れてたら連結外してOリング交換。

何処からも漏れていなくても

DSC02294

こん位傾けて

DSC02295

この穴から漏れてきたらもう一度フロート空けてバルブの刺さる受けを掃除したりバルブを交換したり…

因みにあんまり安いフロートバルブだと新品でも40パーセント位の確率でもれてくるので余分に購入したほうが良いかも…

 

このキャブは本当にメンドクサイですが皆さん是非チャレンジしてみて下さい。

 

あーメンドクサイ!!!

って人は割高ですが当店に発注シテください<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

7 comments

  1. すがわら says:

    はじめまして
    ゼファー400についてお聞きしたい事があります。

    車両はパワフィルにSJ#35です。

    エンジンを掛け暖機をし、アイドリングは安定するのですが、油温計が80℃になるあたりで、回転が落ち込み止まってしまいます。

    プラグを見ると黒くなっていました。

    そこでザックリとエアスクリューを3回転戻して試したところ、アイドリングが上がったのでアジャストスクリューでアイドリングを下げました。
    パワフィルで純正よりもエアスクリューを多く戻していますし、回転の落ちも悪くなったことから、薄くなっているのは確かですが、また80℃くらいで止まってしまいます。

    その他は吹け上がり、最高速などは文句ないです。
    ただこのままだと長い距離のツーリングなども大変なのでなんとかしたいです。

    暖まると不調になるので、点火系を疑っているのですが、何かアドバイス等がありましたら、お力添えを頂けたら幸いです。

    • GARAGEONE says:

      かなり具体的なお問い合わせありがとうございます。
      実際は現車にて確認・チェックしていかないとわかりませんが…
      当店でパワフィル仕様にするときは
      まずSJ38MJ125辺りを入れてエアスクリューは4気筒ともにそれぞれ一番アイドリングが上がる所に合わせて共に同調をとり、アイドリングは1000~1500にあわせます。
      あとは試乗してプラグの色がいい方向にMJを中心に替えていきます。
      点火は400CCくらいであれば特に気にせず純正の番手を大体しようしております。
      プラグが乾いていない場合はフロートバルブなどの交換はします。
      あとは現車にてチェックしていかないと難しいですね。
      バイクシーズンに突入しておりますので頑張って下さい!!

      • すがわら says:

        丁寧な説明ありがとうございます。

        再度キャブのセッティングをしてみようと思います。

        また何かありましたらよろしくお願いします。

  2. 時遊人 says:

    はじめまして。
    ゼファーχに乗ってます。
    今、キャブをオーバーホールして調整してるのですが…

    キースターのセットで変えれる部品は全部交換して同調とってパイロットスクリュー調整を2回転半戻しの状態でかなりいい所?までセッティングが出ているんじゃないかと思ってるんですが…

    規定戻しは1回転半になってるんですが規定戻しより1回転も多く戻したところで調子がいいのでこれでいいのか悩んでます。

    スロージェットを#35から#38にした方がいいのでしょうか?

    マフラーはショート管、エアクリーナーは純正新品です。

    あとは空ぶかしで6000回転ぐらいまで回すとアフターファイア?少しポンポンいいます。
    気になることはたくさんあるんですが何か目安になるセッティングなどあれば教えていただけないでしょうか?
    よろしくお願いします。

    • GARAGEONE says:

      ゼファーではパイロットを4回戻し位は結構ある事ですので規定はあまり気にしなくてもいいとおもいますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>